まつげに関して知っておきたい事

まつげに関して知っておきたい事

【逆さまつげに関しての知識】
日本人の多くの女性が「逆さまつげ」に悩まされているのです。
逆さまつげとは通常は外側に向かって生えているハズの睫毛が内側に向かって生えていることです。
逆さまつげだと目を刺激してトラブルになったり、目の中に入ってしまって痛みを感じてしまう状態になります。逆さまつげを放置しているとどうなるのでしょうか?角膜や眼球を損傷してしまいます。
炎症を起こしたり眼病を発生させる原因となります。
症状が重い場合は眼科受診することをお勧めします。

早期に対処しないと重症化します。

 

■逆さまつげの対処方法
一番確実な方法は外科的手術をして逆さまつげを治療する方法です。
ですが、なかなか手術となると勇気もいります。
そこで手術以外の方法をご紹介しましょう。

 

(1)睫毛パーマをかける方法で逆さまつげをケアする
睫毛パーマをかけることによって内側にいってしまう睫毛を矯正して外向きにします。
これは睫毛パーマで実現します。
暫くの期間は効果が期待できます。

 

ですが、基本的には髪の毛と同じパーマです。
ある程度の期間が経過するとカールは薄れてきてもとの逆さまつげに戻ってしまいます。
定期的に睫毛パーマをかける必要があります。
また睫毛パーマをかけたあとでも、こまめにビューラーを使ってパーマの効果を長引かせる方法をとらないといけません。

 

(2)レーザー治療によって逆さまつげをケアする
逆さまつげでも症状はさまざまです。
あまりにも生え方が悪くて内側に生えてしまっているケースならば毛根をレーザーを使って焼いてしまう治療法もあります。
なにやらこのように文章にしてしまうとおどろおどろしい感じがします。
ですが基本的にはムダ毛の永久脱毛と同じメカニズムです。

 

具体的には内側に向かっている逆さまつげの部分の毛根を「ダイオードレーザー」で照射します。
ダイオードレーザーは毛根にだけ反応します。
そして逆さまつげだけを焼くことができます。
レーザーを照射すれば睫毛が生えてこなくなります。
外見が気になるならば付け睫毛を付けることでカバーできます。

 
OPP袋

ベリーダンス衣装

高枝切鋏



自炊代行

剪定バリカン