まつげに関して知っておきたい事

何故、睫毛が伸びてこないんでしょうか?

2017年09月01日 16時07分

【何故、睫毛が伸びてこないんでしょうか?】
髪の毛は長く伸びてゆきますね。
どうして睫毛は一定以上伸びることがないのでしょうか?
こんな疑問を感じた事がないでしょうか?

 

私は疑問に感じたので調べてみました。
睫毛が短いことにコンプレックスを感じている女性は多いのです。
「睫毛が伸びたらいいのに」なんて考えている人もいるでしょう。

 

■睫毛が一定以上伸びない理由
それは、髪の毛と睫毛の寿命がことなるからです。
髪の毛・睫毛・眉毛・すね毛??これらには全て寿命があります。
ある時期がきたら毛が抜けて新しい毛が生える「生え替わり」が起こっているのです。

 

人間には200万個ほどの毛乳頭細胞があります。
毛が伸びるのは毛母細胞を刺激して細胞が分裂するというメカニズムです。

 

全身に存在している毛乳頭には働きにそれぞれ違いはありません。
ですが眉毛や睫毛の細胞は寿命が短いのです。
細胞が分裂する前に一定の長さで抜けてしまいます。

 

■髪の毛は毎日数10本程度抜けています。
睫毛も1日に数本は抜けているのです。
抜けた睫毛はそのまま私達が意識せずに落ちてしまっているのです。
ときどきは目の中に入ってしまったりして痛みを感じることもありませんか?
経験があると思います。

 

■日本人の睫毛は欧米人の睫毛と比較すると長さが短いという特徴がある
平均的な長さは10mm程度です。
そして、欧米人のようにカールして生えていることは少ないです。
比較的まっすぐに生えている人が多いです。

 

睫毛が長ければ、それだけ埃などが目に入ることを防ぎやすくなります。
たとえばラクダの睫毛です。
砂漠に生活しているので砂を避けるために睫毛が発達してとても長いです。

 

■アレルギー体質の人は一般的に睫毛が長い?
そんな傾向にあるようですが、これは医学的に立証されていることではありません。
遺伝や体質で日本人でも睫毛が長い人もいます。
アレルギー体質の人は外部からの刺激から身体を守るために睫毛が長くなっていると考えることはできるかもしれないですね。